スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリスのアトリエ、トロコン

こんばんは。
前回のソフィーのアトリエの記事を書いてからは専らフィリスのアトリエをやっていました。

不思議な旅の錬金術士

今回も1週目はソフィーに勝つというトロフィーを取り損ねてしまったのでしぶしぶ2週目に獲得しました。
1週目で難易度ハードのソフィーに勝てた人は間違いなくアトリエをやり込んでるゲーマー。
俺に関してはソフィーと戦える所すら行けなかったorz

今回の作品では強くてニューゲームが出来る作品なので、2週目の難易度ベリーハードのソフィーもさほど苦労せず倒せましたね。
ただレシピ発想がかなりめんどくさいゲームなので、もう一度初めからやりたいかと言われたら間違いなくNoですけど!



最終装備
錬金術士組
錬金術士組最終装備

連携+ダメージ軽減要員にしました。
初めは武器に研ぎ澄まされた刃、鎧に錬金術師の星を入れて攻撃力の高いアイテムを押し付ける役にしていたんですが、ベリーハードのアイテム耐性が強すぎたのでやめました。
鎧に一筋の希望を入れてた時期もありましたが、ガラスの守護+不屈の魂が確定枠になってしまい、最後の枠に一筋は入れたくなかったので外れました。
なので代わりに魂の目覚めが付いている魔石のチェインを導入してカバー。
鎧の最後の枠に一筋の希望を入れるなら魔石のチェインを採用する理由も薄れるので、氷夢のタリスマンを入れるのが良さげかな。





非錬金術士組
非錬金術士組最終装備
この装備はアングリフですが、スキルはほぼ変わらないのでこれだけで。
装飾品はどれが良いのかさっぱり分からなかったので、アタッカーにお勧めと書かれていた上記の二つを採用。
手数を増やしてチェインゲージを回収してチェインフィニッシュしたいという構築なので、幸運の金貨を外して魔石のチェインか蒼水晶の指輪を入れても良かったかもしれません。

しかし今作品では正義の鉄槌は必須ですね。火力+気絶値増加は本当に強い。
鎧に関しては最強特性に闇の眷属の力がありましたが、汎用性が皆無なので安定する他の特性を選びました。
装飾品はふたつの力+狡猾な知性+(本能の導きor神or精霊or竜殺しの闘気)で使い分けています。使い分けしないとボス戦がきつい…。




最後に使っていたアイテム一覧
最終攻撃、回復アイテム
かなり定番となっていますが、永久機関+マッハースロー+ソニックスローのドナーストーンの強さよ…。
手数がとても多いので調整がしやすい+ゲージ回収がしやすいとこれが無ければクリアできなかったレベルに役に立ちました。
ちゃんと作るならデバフ+マッハスロー+ソニックスローを作るべきですが、まあこれでも全然問題なかったです。


前作でも役に立ったそよ風のアロマですが、今回も相当役に立ちましたね。
錬金術士組+リアーネしか使えないのがネックですが、ドラゴンソウルによる死んでる味方を復活させれるのはやはり強力。
今回は前作でいう自動回復するリキュールボトルは作成しませんでした。めんどくさかった




使用キャラ雑感
フィリス:最初から最後まで外せないキャラ。錬金術士組。唯一サブ武器が持てない分火力が低いからアイテム系要員。
      基本的に弱いけどサポートガードで生存力は高い。

リアーネ:最初は単純に範囲スキルを持っていて強い。最後の方では必殺技が優秀で強い。
      非錬金術士組だけどそよ風のアロマが使える。強い。

イルメリア:錬金術士組。アイテム火力が結構高い…はず…。
       サブ武器に瞬撃を使えるのがとても優秀。これの為に使ってるまである。

レヴィ:最初からデバフの掛けられる範囲攻撃を持っていて優秀。必殺技も結構強い。
     剣を持てるので高速斬りが使える。使いやすいキャラ。

アングリフ:HPが高くてスキル全般が強い。剣も使えるので高速斬りも出来て優秀。
       必殺技での火力がかなり高いからずっと使用してた。

ドロッセル:相手の被ダメージを増加させる灼熱払いが強い。結構強いキャラだとは思うけど使ってない。

ソフィー:錬金術士組。アイテム火力が一番高い(多分)。攻撃アイテム特化の構成なら入れても良いと思う。

プラフタ:錬金術士組。生存力が高いから強いボス相手には良さそう(使ってない並感)

他のキャラ:一度も使用してないので感想なし。


とまあこんな感じで!
今回は大体のPTがフィリス、アングリフ、ソフィー、イルメリアでやっていました。
連携重視のアイテムが多かったので、本当ならソフィーは外してプラフタorレヴィorリアーネを入れるべきだったと思います。
まあソフィーは可愛いから良いよね!

今作は優秀なキャラが多めなので、いろいろな人の動画を見ると戦略が違うので皆使用キャラがバラバラですね。
前作ではボスを想定すると使用するキャラの幅が狭まった気がしたので良かったですね。




BGM
今回はBGMの数が物凄く多かったですが、質は相変わらず良かったです。
沢山好きな曲はありましたが、良く印象に残ったBGMは下記の二つ。
Rabbit & Crow

双神エムエル戦のBGM。
多分一番聴いたことのある曲です(裏ボスの方で死にまくった…)
サビでの盛り上がりがすごい(小並)


知を越えて

ソフィー戦のBGM。
前作ソフィーのアトリエのオープニングテーマであるPhronesisのアレンジ。
ソフィーのアトリエをクリアした後に間隔を空けずにフィリスに手を出した身だったので、初めて聴いた時は30分ほど戦闘せずに聴き入っていました。


他の曲では「勝っても、負けても(イルメリア戦)」、「Arcturus(強敵戦)」等が良かったですね。
前作の曲は決して外れというわけではないけど、今回は個人的当たりが多すぎィ!





今作の感想
好き嫌いがはっきり分かれるゲームだと感じました。レビューサイトで二極化されてたのも納得。
前作と違い良かった点、悪かった点を箇条書きで。

良かった点
・町、フィールド、ボス敵が増えた分、BGMのバリエーションが増えた。
・試験クリア後に手に入る箒、空飛ぶ船で快適に移動できる。
・コルネリア人形で戦闘アイテムが補充される(試験後)
・特性の幅の広さ(人によって選ぶ特性がバラバラになるほどのバリエーション)


悪かった点
・期限システム(試験終わるまで)
・爆発バグ(岩をアイテムで破壊する際、敵に接触すると動けなくなる不具合)
・精霊バグ(クラーデル平原にいる精霊ボスに接触するとエラーになる不具合)
・コンテナに入るアイテムが少ない(ソフィー:5000個、フィリス:最低1000個、最大3250個?)
・作成できる糸カテゴリのアイテムが無い
・素材の複製が不可(前作でいうコルネリア量販店)
・調合の熟練度
・レシピ発想
・キャラ加入時のイベント(カルド、ドロッセル、オスカー)


全部書いたら悪かった点の方が多くなってしまったけど、悪い点よりも良い点の方が遥かにポイントが高くて楽しかったですよ!

良かった点は理由も書いてしまってるので、悪かった点の感想を。
試験が終わるまでは期限が付いているので、新しい町にたどり着いても紹介状イベントだけ進めて、紹介状を貰ったら次の町へ…と余裕が無かったですね。
結果的に試験会場であるライゼンベルグに着いたときには140日ほど余裕があったんですが、こうなるなら全ての町を回るべきでしたね。
まあこれに関しては元々2週前提のゲームなので悪くないっちゃないですけど。
テーマが「旅」の分、コンテナが少ないのも納得できますが、ソフィー以上に特性が多いゲームなのでもう少し余裕は欲しかったです。

本当に肌に合わなかったのは調合の熟練度、レシピ発想、キャラ加入時イベントの三つ。
調合の熟練度を上げるために数多くのゴミアイテムを作らないといけないのがあまりにだるすぎた。
百歩譲ってアイテムだけなら良かったですが、武器も熟練度上げるのはめんどくさすぎる…。

レシピ発想に関しては発想するための条件が書いてあって難しくないソフィーの方が良かったです。
フィリスの発想は本当に試行錯誤しまくらないと発想すらしないのでしんどい。
一部の発想アイテムに関しては、情報サイトを見ないと解禁できないレベル(一定の敵50匹倒す等)のでそういうのは無くして欲しかった。

キャラ加入イベントについては結構書いてる人が多かった気がします。
○○で出会って唐突に仲間になるのはかなり違和感がありました。(カルド、ドロッセル、オスカー)
この3キャラに関しては全く使用する気が起きなかったです。ドロッセルは4人目の枠が空いてる序盤に少し使いましたけど…。
上記以外のキャラは仲間になる条件があるので良かったです。



かなり辛口でしたが、今回の悪い点はこんな感じです。購入を考えてる人の参考になれば…。
ソフィーと違って悪い所が目立つことが多かったですが、ソフィー以上に楽しめた感じがします。
しかしソフィーのアトリエの続編という点+ソフィーと違って評価がかなり変わるゲームなので、先に遊ぶなら「ソフィーのアトリエ」をお勧めします。


という事で今回も書きたい事をすべて書いたら長文になってしまいました。
しかしこれで現時点での「不思議シリーズ」のアトリエは終わりましたね!
メルルやロロナ等のアトリエも評判が良くてやってはみたいですが、PS4で出来ないので当分アトリエはお休みかなぁ。


次の記事は何のゲームにするか不明です。何のゲームをやろうかなぁ。
とりあえず今回はこの辺で〆!
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

ソフィーのアトリエ、トロコン

こんばんは。
最近は他のゲームに目もくれずにPS+で配信されていたソフィーのアトリエをがっつりやっていました。

プラチナトロフィー獲得

最後に取ったトロフィーは「プラフタの挑戦状」というトロフィーで1週目で見逃してしまったイベントだったので二週目をやらざるを得なくなりました。

強くてニューゲームが出来ないゲームなのでまた最初からやり直しになってしまいましたが、一度見たイベントをもう一度見返すのも良いですね。流石に三週目はやらないですが!





最終装備はこんな感じになりました。
ソフィー最強装備一覧
この装備はソフィーですが、全キャラ同じ効果、特性なので他のキャラは省略で。
女性キャラは移動速度が上がる花嫁のブラウス、男性キャラはフルメタルシャツを採用しました。


武器は最強装備の一つ手前の装備にした方が合成回数が2回分多いのでこっちの方が強くなりますね。最強とは何だったのか
武器に関してはブレイク時に火力が上がる正義の鉄槌を入れてる人も多いみたいですね。ブレイク重視の構成にするならそちらの方が良さそう。


装飾品に関してはどこのサイトを覗いても白熱はちまき+時操りの砂時計の構成が多かったですね。
白熱はちまきは初めから強いと思っていたけど、時操りの砂時計は正直なんでだろうな~と思ってたんですが実際使ってみると火力がめっちゃ上がってビックリ。
この装飾品は全員攻撃特化ですが、基本的に補助に回るキャラクターはブレイク特化の装飾品を作っておく方が良いかもなーと思います。



次に最終的によく使っていたアイテム全般を紹介
ソフィーアイテム一覧
そよ風のアロマは持てるキャラ全員に持たせました。間違いなくこれが最強の回復アイテムです。
一度使用すると次のターンにも継続して回復してくれるので、毎ターン継続してアロマ投げてるだけで絶望的状況はなくなるんですよね。
毎ターン投げる役になったのはコルネリアでした。どのキャラよりも早く動けるのでヒール役に一番適してた。


天界の大掃除、封じの白本、終末の種火はソフィー専用のアイテムですが、デバフ特化に構成しました。
元々ソフィーは攻撃力に乏しいので、殴り要因にするよりもアイテム補助要員にすることにしました。


オリフラムはコルネリア専用で雑魚相手にする時に使用しています。
一撃必殺を付けてるのでボス以外は一撃で死んでくれるので、特性は使用回数の増える増殖と使用回数+2を採用。


最後にリキュールボトルですが、これも回復アイテムとしてかなり優秀な部類に入りますね。
HPが危険ラインに入っても自動で回復してくれる自動発動50%のおかげですね。
ただし自動発動が発動するのは1キャラまでで全員に発動するわけではないので万能ってわけではないですけど。




使用できるキャラを使用しての感想

ソフィー:パーティから外せないキャラ。打たれ弱いし火力が低いけど素早い。アイテムで援護するデバフ要因。

モニカ :連携攻撃力は高いけど他は微妙な感じ。1週目は最後まで使ったけど2週目は最初だけしか使ってない。

オスカー:フラムを使えるので序盤は優秀。最後の方もスキルで活躍できるっちゃできるけど他のキャラが強かった。

ジュリオ:序盤から終盤まで固い+攻撃力が高いでとても強い。1週目2週目共に外れることが無かった。

コルネリア:キャラの中で一番早い+使用できるアイテムが多い。連携攻撃でデバフ掛けられるので強い。
       絶対採用するキャラその1。

ハロル:タイムカードを使用するスキルが優秀で中盤~ラスボスでは活躍できる。クリティカル増加系スキルが多いから火力も結構出る。
     ただし体力回復アイテムを持てないので個人的にはダメ。

レオン:デバフ攻撃のついたスキルが優秀。いつでも活躍する。火力も結構出るキャラなので困ったら入れておくのもいいと思う。

フリッツ:全く使ってないキャラだけど、相手ブレイクさせたら火力が上がるのでブレイク重視の構築PTならいいかなと思う。
     全く使わない理由は回復アイテムを持てないから。

プラフタ:他のキャラで5000位しかダメージ出ないのにこいつだけ15000とか出る。3倍ってなんやお前…。
      絶対に採用するキャラその2。


キャラの感想はこんな感じ。
ソフィーを含めた4キャラで戦闘するんですが、ボス戦はソフィー、コルネリア、プラフタ、ジュリオが鉄板でしたね。
強いて換えるならジュリオを別キャラに変えた方が強くなりそう。火力あるキャラと言ってもプラフタに比べたら全然火力出ないですからね。




BGMは色々聴いてどれもよかったんですが、一番ビビっと来たのは薊蓮花 でした。

ナザルス戦のBGM。読み方は「あざみれんげ」
BGMを聴くだけでも良い曲ですが、イントロの悲壮感とジュリオが騎士として立ち向かわなければならないというストーリーと非常にマッチしていて本当に素晴らしいBGMでした。
公式サイトではこの曲以外にも色々な曲を聴けるので、聴いてみてソフィーのアトリエをやりたいと思った方は是非プレイしてほしい。




初アトリエシリーズのプレイした感想ですが、一言で言えばプレイして良かったなーと思える作品でした。
良かった部分はキャラデザイン、主要キャラのイベント、調合でのやり込み、BGMでしょうか。

キャラデザインは男性キャラ、女性キャラ共に良かったです。特に好きだったのはレオンですね。
他のアトリエシリーズの絵も見てみましたが、アトリエシリーズの絵師さんにハズレないっすね…。

主要キャラのイベントはやはりジュリオのイベントが良かったです。
どのキャラでもそのキャラの芯を貫いていますが、ジュリオの信念が特に真っ直ぐでよかった。

調合でのやり込みは人によって分かれますが、俺はやり込むゲームはとことんやり込むタイプなので調合の魔力に囚われてしまいましたね。
基本説明書を読まずにやってミスって覚える派なので行き当たりばったりでやってました。
その立ち回りで調合してようやく感覚が掴めてきたのは1週目終わる頃でしたが!
最後の最後で全部覚えたんですが、もうその時には最終装備になる装飾品とアイテムは作ってしまったので品質に拘る事は出来ずorz
次回作はこういうことにならないようにしましょう。


逆に良くなかった部分はDLCマラソンだけは間違いなくダメだったと思いますね。
DLCマラソンというのは最強の特性(数十個ある)を持ったハルモニウムorヴェルペティスが出るまで6個ある宝箱をロードで開け続けるってことですね。
ハルモニウムとヴェルペティスが出る確率は現在1%(以前は0.1%らしい)と非常に出にくいので30分でないとかザラでしたね。
こういう単調作業はTWをやっているので慣れてるっちゃ慣れてるですけど、家庭用ゲームでこれは良くないよなぁ…。



今回は書きたい事をすべて書いたのですごく長文になってしまいました。しかしブログも書いてソフィーは完全にやり尽くして満足!
次回作のフィリスのアトリエですが、もう購入はしているので少なくてもトロコンしたら感想等をまた綴ると思います。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

1月纏め

広告を消すがてら、1月の纏めをします。

主にやってたゲーム
①TW
②CodIW
③非想天則
④シャドウバース
⑤ソフィーのアトリエ


TWはレア運悪すぎでした。緩和来てから3キャラでずっと神殿通ってるのに共通0はなぁ…。
レア10倍も6キャラでシオカン通って(チケ120枚込)で去年出たSW1個と散々で相当萎えましたね。
今の所TWはティルカル、曜日、宮殿以外やる気ないです。13周年に期待。


CodIWは初めてのFPSゲームですね。友人から頂いたのでやりました。
マルチプレイもやってみたんですが、最初は好きなリグ使えない+好きなベイロードを選べないとかなり不便なシステムなんですね…。
とりあえず身内間で遊ぶ分には良いゲームでした。野良で遊ぶのは個人的には面白くなかった。


非想天則は例の如く適当なキャラで遊んでますね。
大分PSコントローラーに触ってなかったのでコンボがガバガバでしたね。特に小町の…。
現役のPhの人には歯が立たないと思いますが、L位なら何とかなると思いたい。


シャドウバースはミッションで稼いで只管パックを開けるマシーンを化してますね。
新パック来たら1月はパックを開け続けると決めていたからですが!1月過ぎたのでこれからは貯めます。
最近はランプドラゴンとアグロネクロ辺りが好きですね。勿論勝つ事意識した時はドロシーか超越使いますけど。


ソフィーのアトリエはPS+に加入したら無料でDL出来たのでDLこそしてたんですが、やる時間無くて放置してました。
TWの方があまりやる気なくなって時間が増えたので最近プレイし始めました。
実はアトリエシリーズは初めてやるんですが、BGMが良いしソフィーも可愛いキャラなので長続きしそう。
とりあえず寄り道はしまくってラスボスまで行く予定。


1月纏めはこんな感じ。
近場のゲーセンがパチスロ屋に変わってしまったので、EXVSMBONがやれなくなってしまって残念。
わざわざ電車を使ってゲーセンに足を運ばないと出来なくなってしまったのでオワオワリ。

2016の色々な事情

2016年も最後ということで何となく更新します。

2016年は「食」、「音楽」というワードが色濃かった年でした。

去年の2015年も色々なラーメン屋で食べる事が多かったんですが、今年はラーメン以外で美味しい店を探してよく行く年でしたね。
行きたい店はまだまだたくさんあるので機会を作って食べに行きたいですねー!

「音楽」はゲーム音楽が多いですが、今まで生きてきた中で今年一番音楽に触れた機会が多かったです。
CDを買い過ぎてしまってCD入れるスペースにもうCDが入りきりません。アカン…。



次はゲーム事情
2016年やってたゲームの進歩
・東方STG→輝針城、紺珠伝でNクリア。紺珠伝はLクリア。

・東方非想天則→諏訪子以外はL~Phくらいになったんじゃないかな(適当)
           諏訪子はどうにもなりません。

・EXVSFB→固定中佐程度から固定大佐☆2に

・EXVSMBON→シャフ少尉☆3!弱い!

・テイルズウィーバー→クロエが大分強くなった。でも全身エンキリアに出来なかったのは残念。

・シャドウバース→現在AA1。マスター目標だったけどTW面白くて停滞中。

雑に書いたけどこんな感じ。
2016年は上記以外のゲームは全くやらなかったのでゲームという物を買わなかった年でした。
現在のモチベーションはTW、次点はシャドウバースという感じです。



熱く冷めやすすぎる性格なので、来年の目標はこんな感じで。
・東方STG→平均Hクリアまで持っていく

・EXVSFB→アケコンで今の実力程度に

・テイルズウィーバー→クロエは最終コンテンツについて行ける程度に
              ベンヤは全身エンキ装備+三次覚醒に

・シャドウバース→マスター+色々大会に参加する

志が低い感じはありますが、これくらいで良いでしょう。
シャドウバースの大会は大きい所だと優勝賞金400万という大会があるので参加してみようと思います。


今年も30分切ったということで初詣に行ってきます。
ブログ更新した時に来てくださった方ありがとうございました。
更新頻度はどうなるかわかりませんが、また来年もよろしくお願いします。

AA1になりました!

今日もTWの話ではなく、シャドウバースのお話。

70戦でAA1

AA0からAA1までは70勝掛かりました。だいぶ時間を食ったと思います。
初めの方はエイラセラフ、超越ウィッチ、冥府エルフ、公務員ロイヤルを使用してたんですが全然勝てなかったですねー。



そこでよくマッチングするクラスがエルフだったので、エルフ対策の構成にしたミッドレンジロイヤルに変えたらかなり勝てるようになりました。
AA1上がったロイヤル
プリンセスヴァンガードゴブリンを入れて序盤での動きを強めにした構成にしました。
クイックブレーダーやノーヴィストルーパーという疾走系統を抜いたのでウィッチ戦では少し物足りなくなる部分はありますが、エルフ相手を想定すると弱いので入れませんでした。

理想のムーブはヴァンガード→プリンセスヴァンガード→フェンサー(わがままプリンセス)→ホワイトジェネラル(フローラルフェンサー)ですね。
2Tでは単純に強い不屈の兵士、除去に強いオースレスナイトと様々なクラスに対応出来るようになってて強い。

このデッキを使っていて少し辛いなと感じたところは乙姫使用したところで盤面ロックされた所ですねー。
乙姫からロックされると進化込で9点しか出ないので、激励の舞はピン刺ししても良いと思いますね。


13連勝ロイヤル
最大連勝は13連勝でした。久々にこんなに連勝できたので嬉しい。
このデッキの戦績は34勝8敗でした。
負けた試合の半分は自分のプレミで負けてたので、こういうのは直していきたいですね。

このデッキの弱点クラスは間違いなくフェイスドラゴンですが、冥府と超越が刈り取ってくれているのかドラゴンが全然いなくて助かりました。

エルフの多い今のランクマ環境ではこのデッキが最適解だと思ったので負け続けるまではこのデッキで回します!


という事でAA1になった報告でした。次はAA2になったら投稿しようと思います。
それでは今回はこの辺で!
プロフィール

こーすい

Author:こーすい
現在は色々なゲームで遊んでおります。
主にやってるゲーム
TWについて
上記二つを見れば大体わかるかも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。